銀塩写真・オールドカメラのらりくらり漫遊記
| ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
2017/カメラライフ総括
Untitled

恒例の一年総括・三大ニュースまとめです。

3)谷川岳・一ノ倉沢行
画角の関係とはいえなんとも、な構図になってしまいましたが
行ってまいりました、憧れの一ノ倉沢へ。
シーズン初めだったので雪がけっこう凄いことになってました。マチガ沢は靴を脱いで渡りました。
雪解け水は冷たいです(あたりまえ)。
この後周遊コース踏破のため、などといってお高い本気の靴を買ったのですが、まだ一度も履けていません。

2)Mamiya645の呪いがとけた
蠟梅とケーブルカーなどアップしましたが、実はMamiya645を使うのはこれが初めてではないのです。
5年ほど前に撮影した折、巻き上げの不調でフイルム一本駄目になったり、
撮影日が暗ーい日で、もやもやした桜が撮れてしまったり、
カラー現像がメタメタになって見るも無惨な仕上がりになってしまったり…。
まったく残念な結果が続いていたのですが、今年ついに、まともな(普通に撮り終えて普通に現像できた)結果を得ることができました。
感激です。

1)「PENで見た風景」を制作




こっそり集めているオリンパス・ペンシリーズで撮った写真のみを集め、
小さな写真集を作りました。
手製本で写真集を作りたいなあというのが積年の夢でありまして、
これはそのちいさな一歩になります。
今のところデザフェスでの販売のみとなっていますが、今後どうするか、少し考えたいと思います。

去年の総括を見ていたら「来年は落ち着いていろんなところに行きたい」などと書いてありましたが、遠出はほとんどできませんでした。一ノ倉沢と、用事でついでに行った犬山明治村ぐらいでしょうか。
例年年中行事のように行っていた蓮や彼岸花撮影も今年はナシでした。

ところで今年は127フイルムの現像を実質終了している会社が多数あることがわかり、うろたえた一年でもありました。
今のところ取り次ぎで現像のみ扱ってくれるところがありますが、いつまで持つのか。。。
いざとなったらモノクロで撮って自家現像のみになります。さびしいものです。

カメラとはなんの関係もない今年最大の自分ニュースは蚊の飛んでいる音が聞こえなくなったことです。
老眼に続いて耳も遠くなってきたみたい。
おあとがよろしいようで。

にほんブログ村 写真ブログへ

JUGEMテーマ:フィルムカメラ



135 ZEISS IKON ContessaLK - trackbacks(0)
部屋
Untitled
音を生むもののない部屋ソファーから三歩の位置にサボテンがある  鶴田伊津


にほんブログ村 写真ブログへ

JUGEMテーマ:フィルムカメラ



135 ZEISS IKON ContessaLK - trackbacks(0)
跪拝
Untitled

聖ザビエル天主堂にて。
これで今回の博物館明治村シリーズはおひらきです。

最短撮影距離が1m、ピント合わせが目測式、ストラップ金具がないので持ち歩きがちょい不便…などいろいろアレな特徴のあるコンテッサLKですが、シャープでクリアな写りはその難点を補って余りあるものです。
眠らせておくのは惜しいとおもう逸品です。

にほんブログ村 写真ブログへ

JUGEMテーマ:フィルムカメラ

135 ZEISS IKON ContessaLK - trackbacks(0)
星をして
Untitled

なんとなく、合わせ鏡を撮ってみたくて、ですね。

月凍り星をして星たらしむる  山口誓子

にほんブログ村 写真ブログへ

JUGEMテーマ:フィルムカメラ



135 ZEISS IKON ContessaLK - trackbacks(0)
オルガニート
Untitled

聖ヨハネ教会堂二階の礼拝室にはオルガンがたくさん並べられていました。
圧縮音源二万曲手に冬の星  トオイダイスケ


にほんブログ村 写真ブログへ

JUGEMテーマ:フィルムカメラ



135 ZEISS IKON ContessaLK - trackbacks(0)
海に降る雨
Untitled

品川燈台は湖を眺める位置に展示されています。もっと遠景のほうがよかったか。
海に降る夕立海を濡らすかな  辻征夫


にほんブログ村 写真ブログへ

JUGEMテーマ:フィルムカメラ



135 ZEISS IKON ContessaLK - trackbacks(0)
舌下体温
Untitled

明治天皇・昭憲皇太后御料車の格納庫の天井あたり。昔っぽい光に満ちていました。
ぼくはたたかはないをとこ恐龍の舌下体温などを夢想する  西田政史


にほんブログ村 写真ブログへ

JUGEMテーマ:フィルムカメラ



135 ZEISS IKON ContessaLK - trackbacks(0)
みづかも知れぬ
Untitled

奥のほうにちらりと入鹿池が写っています。
農業用のため池だそうですがデカい池でした。立派なものです。
明けゆけばみづかも知れぬ光かも知れぬ透りて満てる球体  紀野恵


にほんブログ村 写真ブログへ

JUGEMテーマ:フィルムカメラ



135 ZEISS IKON ContessaLK - trackbacks(0)
閑雅な食慾
Untitled

展示物のなにも載っていない皿を見ると、なんとなく萩原朔太郎の「閑雅な食慾」が思い起こされたりします。
松林の中を歩いて
あかるい氣分の珈琲店をみた。
遠く市街を離れたところで
だれも訪づれてくるひとさへなく
林間の かくされた 追憶の 夢の中の珈琲店である
をとめは戀戀の羞をふくんで
あけぼののやうに爽快な 別製の皿を運んでくる仕組
私はゆつたりとふほふくを取つて
おむれつ ふらいの類を喰べた。
空には白い雲が浮んで
たいそう閑雅な食慾である。
   (「底本青猫」)

ふほふく、が言ってみたい、書いてみたい衝動を誘います。

にほんブログ村 写真ブログへ

JUGEMテーマ:フィルムカメラ



135 ZEISS IKON ContessaLK - trackbacks(0)
文机
Untitled

博物館明治村の鴎外・漱石住居にて。
20年ぶりぐらいに行ってみましたが、室内のレイアウトはだいぶ変わったようで、書斎兼応接間のこの部屋は執筆当時の様子が再現されていました。

今回の隠れタイトルは「やはりテッサーレンズはすごい」です。
明治村ショット、しばし続きます。

にほんブログ村 写真ブログへ

JUGEMテーマ:フィルムカメラ



135 ZEISS IKON ContessaLK - trackbacks(0)
| 1/5 | >>